製品サービス

厚いハイテン材、薄いアルミニウム材、ステンレス材等のスタンピング、
そして樹脂加工も手がけ、市場そしてお客様のニーズを素早く形にし、
一歩先を行くものづくりを進めています。

ヒンジシステム

あらゆるヒンジを提供します

一口に自動車のドアヒンジといっても、その種類は数種類存在します。プレス加工ヒンジ、鋳物ヒンジ・形鋼ヒンジや、プレスと形鋼を組み合わせたヒンジ等です。
当社は、世界で使用されるそれら全てに対応し、各メーカーの軽量化や剛性の要求に合わせ、最適なヒンジを世界のカーメーカーへ納入しています。


ドアヒンジ

ドアヒンジ

ボンネットヒンジ

スライドドア

リフトゲートヒンジ

ドアヒンジ(ボルト付)

ドアヒンジ

ドアヒンジ(鍛造&プレス)

ドアヒンジ(型鋼)

ドアヒンジ(型鋼&プレス)

ドアチェッカー

ドアチェッカー

リッドヒンジ

リッドヒンジ

リッドヒンジ

コンソールヒンジ

プレス・組立部品

中小物部品に加え、高張力鋼板の加工、アルミ圧延部品やエンボス加工、ステンレス部品を製造。
3000種類以上を超える部品から毎日その日に必要な数量だけを滞ることなく供給しています。

アルミニウムからハイテン材まで

近年、燃費向上とCO2削減のために、自動車部品の軽量化が進んでいます。
そのため、アルミニウム材やハイテン材(高張力鋼板:High Tensile Strength Steel Sheets)を使用する部品が多くなってきています。
ニイテックでは、アルミニウム材やハイテン材のプレス加工も行っており、軽量化のニーズに対応しています。

アルミニウム材


A1050P/板厚=0.4㎜


ピッチ=6mm

アルミニウム材は柔らかく伸びにくいという特性から、鉄に比べて、割れやすい、スプリングバックが大きい、シワが発生しやすいなど、プレス成形が非常に難しいと言われています。
ニイテックでは、0.4mmの圧延アルミニウム材でエンボス加工(浮き出し加工)した製品を生産し、さらにロボット搬送での加工も実現しています。

ハイテン材


780MPa級/板厚=1.2mm


590MPa級/板厚=1.4mm

ハイテン材は伸びにくくひずみやすいという特性から、アルミニウム材と同じく、割れやすく、スプリングバックが大きい材料です。
それらの材料特性を考慮し、CAEによる事前解析を行うことにより、最適な成形方法を導いて安定した生産体制を確立し、100k級のハイテン材では板厚2.0mmの量産加工を行っています。

プレス・組立の主力部品


ロアヒンジレインフォースメント

ロアレインフォースメント

トンネルレインフォースメント

インストルメントパネルブラケット

インストルメントパネルブラケット

ピラーヒンジレインフォースメント

シートブラケット

Bピラーレインフォースメント

ブラケットアッセンブリーメンバー

カバーアッセンブリー

アンカーレインフォースメント

サイドフロアパネル

デフメンバーアッシー

ステーレインフォースメントアッシー

ヒンジレインフォースメントアッシー

インシュレーター

ヒートインシュレーター

フロントクロスメンバー

フロントクロスメンバー

フロアパン

インジェクション成形部品


アンプカバー

アンプカバー

フェンダーカバー

サービスホールカバー

サービスホールカバー

スプラッシュシールド

シールプレートアッセンブリ

アンダーカバーアッセンブリ